スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らし生活3日目!

20070424

今日は、客との商談、社内ミーティング、日本との交信等々忙しかったな~。

9pm頃に会社を出て、いつもの日系スーパーに立ち寄る。

と、ここで問題が発生。

お弁当が売り切れてる。

今夜の晩御飯どうしよう…。

という事で幹線道路をドライブして開いてるレストランを探す。

と、ここで中華料理屋を1軒発見。

外見は怪しいけど他のチョイスを探すのが面倒なのでここに決めた。



ところでTonyが考える「いけてない」中華料理屋 in USの3条件。

①噂を全く聞かない(そもそも話題にのぼらない)
②客に中国人がいない
③作り置きしている

このお店はというと↓
①該当
②該当(中国人の客ゼロ。ほとんどメキシコ系&白人)
③該当(入店の瞬間にウォーマーで作り置きしているのが目に入る。これは、やばい…)


きれいに該当がそろった。

Tonyの判定では「99% NG」なんだけど…とりあえず試してみることに。

「To Go」で麺類、野菜系、肉系を選んだ。

ここでびっくりしたのが盛り付けの量。

給仕のおねーちゃんが「これでもか、これでもか」と言わんばかりに詰め込む。

「そんなに食べれないだけど…」と伝える勇気も無く、そのままレジへ進む。

そして金額が$6.99。

あの量で、この値段はかなりCompetitiveというのは認める。

これがその写真。
s11-IMG_1034.jpg

写真では量の凄さが伝わらないのが残念(かなり重い)。

ゆうに2人前+はありそう。

ただし肝心の味はと言うと…Tonyの事前予想が概ね当たった感じ。
スポンサーサイト

コメント

for hereでも to goでも 大抵同じ値段ですが、量だけ考えたら to go。 実際にそこで食べるにしても to goは鉄則です。 もちろん、旨い事が前提になりますけどね。それにしてもこの国の to goの容器って、何故、殆ど同じなんでしょうね。 たまに、紙製のバスケットタイプも見ますけど。

同感です!

VVVさんへ
コメントありがとうございます。
TO GOが「鉄則」ですね、了解です(笑)
あの紙製のバスケット容器も小さそうに見えて結構な量が入るんですよね。アメリカにいると胃袋のサイズが肥大化しますね…。

masaさんへ
う~ん、よく分かります。
よく言えば「豪快」、率直に言うと「がさつ」な盛り方…。
横に侵略しようがお構いなしですよね。
恐らく、教育しても変わらない様な気がしますが(笑)
非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。