スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにCPA Certificate届く!

20070402

s11-IMG_3400.jpg

会社から家に帰ると封筒が1通、届いていた。

差出人はDelaware州。

もしかしてと思い開けてみると…

CPA Certificateだ!!!

ついにこの時がきたか…。

CPAに挑戦することを決意し、ANJOの説明会を受けにサンフランシスコまで行ったことを昨日のことの様に思い出す。

CPAの勉強を始めた時って、このCertificateがすごく遠い世界に見えた。

それが今、こうしてTonyの手元にある。

しかも自分の名前入り。

正直、嬉しい。

それと同時に少しさびしい気持ちもある。

なぜなら、TonyのUSCPA挑戦プロジェクトはここで一旦終了するから。

ゴールにたどり着くと、そこには次の挑戦が待っている。

さあ、次のチャレンジに向け走り出すぞ!
スポンサーサイト

CPA Certificate申請~もうすぐ届く??

20070301

s11-IMG_2855.jpg

そう言えば1月末に申請したUSCPAのCertificateだけど現在のステータスはどうなってるんだろう?

Delaware州のWebサイトで最新状況を確認したら、いつの間にかにステータスが「Pending」→「Issued」に変わっていた!

発行日は「2007/2/28」となっていた。

ということは…もうすぐCertificateが届くのかな?



ところでDE州ってどんな所なんだろう?

そう言えば、出張でもプライベートでも行ったことがないな。

DE州と何のかかわりもない自分がDE州よりCPAのCertificateを待つ。

なんか不思議な気分だな…。

Certificate申請~少しだけ進展あり!

20070209

自宅のメールをチェックしたらDelaware Board of Accountancyより2通メールが届いていた。

内容は、先日送付したCPA Certificateの申請書について。

1通目:Ethicsテストのスコアが届いていないことを告げる内容。

2通目(翌日):Ethicsテストのスコアが彼女の元に無事届いたとの事。

要は、自己完結してくれたみたい…。

それより驚いたのは、この様にApplicantに対して個別にコンタクトを取ってきてくれた事。

これまでのCPA手続き全般の機械的な対応を考えると少し嬉しくなった。

恐らく、この担当者は結構しっかりと仕事をする人なのだろう。

少なくとも、僕の申請書が無事届き、ちゃんと内容を確認してくれていることが分かった。

思いのほか順調に事が進んでいる。よっしゃ~。

更に、2通目のメールには今月に僕のApplicationがレビューされると書いてある。

上手くいけば、2月中にCertificateを入手できるかな?
(=Appplication送付から1ヶ月以内!)

確実に、僕の『USCPA取得 プロジェクト』がフィナーレに向かっている。

以下 参考
(Delaware Board of Accountancyから送られてきたメール)

メールその① (2月7日)
****************************************
Mr. XXXX(僕の名前):
I have not yet received your ethics exam score from AICPA.

XXXX(先方担当者名)
Administrative Specialist III
Delaware Board of Accountancy
(302) 744-4511 - Phone
(302) 739-2711 - Fax
visit our website at www.dpr.delaware.gov

****************************************

メールその② (2月8日)
****************************************
Mr. XXXX(僕の名前):

I received your AICPA ethics exam score today.

The Board will review your application at the next meeting which is scheduled for February 21, 2007.

XXXX(先方担当者名)
Administrative Specialist III
Delaware Board of Accountancy
(302) 744-4511 - Phone
(302) 739-2711 - Fax
visit our website at www.dpr.delaware.gov
****************************************

CPA受験回顧録~Simulation対策

20070208

非常に不真面目かもしれないけど僕はあまりSimulationには力を入れなかった。

Simulation対策と書きながら全く逆の内容だけど…。

勉強時間の配分で言うと「MC 9割」の「SIM 1割」といったところ。

使った教材は、GLEIMのOn-line Simulationコースのみ。

正直に書くと、この教材のお勧め度はそれ程高くない。
(なお、前述のGLEIMのMC対策CD-ROMはかなりお勧め)

あくまでも「シミュレーションの操作方法に慣れ親しむ」程度に考えておいた方が良いかも。

それと勉強内容も、正直あまり人に言える内容ではない。

例えば、Written Communication。 準備はほとんどゼロ。 

模範解答をみるとそのレベルの高さに正直びびる。
(「こんなの書けね~よ」と思うのは僕だけかな?)

唯一やったことと言えばは、読みやすい文章を心がけたことぐらい(しょぼい対策だな…)。

Research対策も、似たようなもの。

どういうキーワードを入力すれば解答にたどり着きやすいか等の感覚をつかんだことぐらいかな。

う~ん、体験談としてはあまり美しくない…。 けど事実なので正直に書いてみました。

という事で、あくまでも「こんな奴もいたのか」という程度に読み流してください。

CPA取得費用まとめ

20070131

s11-IMG_2184.jpg

CPAの学習を通して発生した費用をまとめてみた。

結論から書くと、総額$1万を超えてしまった・・・。

合計: $10,217

以下、ブレイクダウン。

1.CPA Prep School

1-1. ANJO関連
授業料/単位試験料(21単位) $8,292
その他 書籍 $130
Sub-total $8,422

1-2 GLEIM関連
MC教材 $230
Simulation教材 $300
Sub-total $530

2. CPA Exam Application
成績証明(日本の大学) $18
FACS 単位評価 $185
CPA願書 $145
願書公証 $10
Sub-total $358

3. CPA Examination
FAR $148
BEC $114
REG $126
AUD $159
Sub-total $547

4. CPA Ethics
テキスト代 $133
Sub-total $133

5. CPA Certificate Application
CPA Application $67
願書公証 $5
Sub-total $72

6. Misc.
郵送代 $71
CPA書籍 $84
Sub-total $155

Grand Total $10,217
*一部、見なしの金額含む

何といっても大きいのはANJO授業料。

まあ最短距離をお金で買ったと考えるしかないかな・・・。

後は、本来であれば教育訓練給付制度を利用していてれば20万円コストを引き下げることもできた。

一方で、アメリカ在住の為、渡航費が全くかからなかったというメリットがあった。

仮に、1回の渡航が$1,000(格安前提)とすると、計4回の受験で$4,000が浮いたことになる。

まあ、+/-の要素をこねくり回してもやっぱり$10K前後の出費は妥当なのかもしれない。

因みに、上の写真は僕がCPA試験でお世話になった受験会場。

なんと自宅から車で15分位の距離!

米国在住中に、受験できただけでも本当に感謝しないといけないな。
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。