スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張1日目:しまった…

20070430

今週は、テキサス州に一週間出張。

Trail Dustというステーキ屋で初日は夕食を食べた。

勧められたのはT-Bone Steak。

サイズは2種類。
Cowgirl 14 oz(約390g)
Cowboy 20 oz(約560g)

そんなにお腹は空いてなかったけど、現地人の同僚にのせられてCowboyの方をオーダーする事に…。

すごい美味しかったけど…さすがに食べきれずギブアップ。

さて、ホテルに帰って荷解きをしていたら、ショッキングなことが発覚。

Tonyのパッキングの仕方が悪かったのかスーツとシャツがしわくちゃ…

そうか、いつもは妻がパッキングしてくれるから問題なかったのか。

幸い部屋にアイロンがあったので人生初めてのアイロンに挑戦。

いまいち使い方が分からなかったけど、試行錯誤しているうちに何となくきれいになった。

よかった~!
スポンサーサイト

一人暮らしの日曜日!

20070429

今日は日曜日。

昼近くまで寝てしまった…。

起きてからゴルフレッスンのビデオ見てイメージを高める。

スライスの原因の一つ「フェースが開く」という現象を説明していた。

「フェースが開く」ってよく聞くけどそう言うことなんだ~

これまさにTonyの事だね…。

そのまま、記憶がさめないうちに車に乗りいつものDriving Rangeへ。

さっきのビデオを意識して打ってみる。

あれ、スライスしない。しかもダフらない。

もしかして、少しつかんだかも?

そんな好感触を受けて今日の練習は終了!

その後、近くのショッピングモールで中国式マッサージを受けてきた。

20分で$16!

体が軽くなった~

夕方はアパートのプールに行って、泳いだり、ジャグジーに入ったり、読書をしたりして時間を過ごした。

ゆっくりと流れるこの時間。

Tonyにとっては非常に重要なひと時なんだよね。

さあ、明日から一週間出張だけど、頑張るぞ!

約束の冬

20070429

20070430123353.jpg

20070430123403.jpg

約束の冬(宮本輝 著)

『十年前、留美子は見知らぬ少年から手紙を渡される。「十年後、地図の場所でお待ちしています。ぼくはその時、あなたに結婚を申し込むつもりです」。いったいなぜこんな身勝手なことを?東京、軽井沢、総社、北海道…。さまざまな出会いと別れ、運命の転変の中で、はたして約束は果たされるのか』(Amazon.co.jpより)

宮本輝の小説を久しぶりに読んだ。

なんか彼の小説って独特の雰囲気がある。

淡々としている様でとてもやさしく包まれるような感じ。

最近は東野圭吾ばっかり読んでいたので気分転換になった。

ちなみに、宮本輝の小説で一番のお勧めを聞かれれば、Tonyは『錦繍』と答えると思う。
20070430123448.jpg

休日~家事&雑務いろいろ

20070428

妻とチビが一時帰国してからはじめての休日。

「遊びにくぞ~」といいたいところだけど、まずは身の回りの雑務。

朝起きて最初に洗濯。

一週間分が溜まってるので大変…。

しかもTonyは家事の中でも洗濯が一番苦手。
(特にたたむ作業が嫌いなんだよね)

とりあえず、仕事で着るシャツを洗って乾かした。
s11-IMG_1039.jpg

じゃ~ん!

これNon-Iron Shirt(Brooks Brothers)なので乾かすだけで終了。

一人暮らしに備えて先週買ってきたんだよね。

早速、活躍してるね。

そして今日は、新しい電子レンジが届けられる日。

アメリカにしては珍しく予定通り10amに到着。

ピアス&タトゥーの兄ちゃんx2人が手際よく設置してくれてこれも難なく終了!
s11-IMG_1046.jpg

妻もこの新しい電子レンジ見たら喜ぶだろうな~

午後は本を読んで昼寝をした後、ゴルフの練習に行ってきた。

いつも行くDriving Rangeで120球打ち込んできた($10)。

Tonyのアイアンはいつもだふる。

この癖がずっと直らず悩んでいる。

練習量が足りないのかな?

今年の目標100切り目指して頑張らないと…。
(今の実力は120位かな)

やっと金曜日…

20070427

s11-IMG_1038.jpg

今週は何だか時間が長く感じられたな。

「やっと金曜日か~」といった気分。

今日は、日系スーパーのお弁当ではなく、気分を変えて日本食レストランの「To Go」にした。

【メニュー】
①カツカレー
②サーモンサラダ
③お味噌汁

食後にNetflixで借りた『Amazing Race』を見た。

20070429141559.jpg

『12組24人の男女が世にも過酷なレースに参加。行き先も、そこで参加者に課せられる課題も全てが極秘…。分かっているのは、30日間、4万マイル(約6万4,000km)を超える世界への旅、そして優勝賞金は100万ドル(約1億2000万円)だ。知力・体力の限りを尽くし、出場者たちは100万ドルを目指してレースに挑む』

面白しろいんだけど、それより疲れが勝って気づいたら眠りに落ちていた…。

アメリカ人との仕事~ちょっと愚痴

20070426

TonyのOfficeは5時になると現地人はみんなさっ~と帰る。

どんなに忙しくても、そこは全くゆるがない(笑)

よって仕事をする時は相手が誰かによって仕事の順番を変えないといけない。

なぜなら現地人は時間になると帰っちゃうので。

さらに困ったことに、定時付近になるとTonyの相棒(現地人)は言葉巧みに仕事をぶん投げてくる。

当然、キャッチャーはTony。

そして帰り際に相棒からいつも言われる。

相棒 「Tonyもパパなんだから早く帰れよ!」

Tony 「そうさせない理由の一端はYouなんだけど…」と心の中で思う。

まあ、こんな事で腹を立てていたらキリがないから気にしないようにしてるけど、夜遅くまで会社に残っていると時折 ふと思うことがある。

「何のためにこんなに頑張ってるの、俺は?」と。

お金なの?地位なの?

ありがちな答えだけど、ちょっと芯をくってない。

自分がやらないと後がないと思う気持ち。

要は責任感なのかな?(海外に出ているとそれは特に感じる)

じゃあ、なんで責任感はシェアされないの?という問題はあるけど…。(ここは深いんだよね)

まあ、この手の経験が将来Tonyが組織をマネージする立場にたった時に生かせるように、単なる愚痴に終わらせない様にしないといけないね。

一人暮らし生活3日目!

20070424

今日は、客との商談、社内ミーティング、日本との交信等々忙しかったな~。

9pm頃に会社を出て、いつもの日系スーパーに立ち寄る。

と、ここで問題が発生。

お弁当が売り切れてる。

今夜の晩御飯どうしよう…。

という事で幹線道路をドライブして開いてるレストランを探す。

と、ここで中華料理屋を1軒発見。

外見は怪しいけど他のチョイスを探すのが面倒なのでここに決めた。



ところでTonyが考える「いけてない」中華料理屋 in USの3条件。

①噂を全く聞かない(そもそも話題にのぼらない)
②客に中国人がいない
③作り置きしている

このお店はというと↓
①該当
②該当(中国人の客ゼロ。ほとんどメキシコ系&白人)
③該当(入店の瞬間にウォーマーで作り置きしているのが目に入る。これは、やばい…)


きれいに該当がそろった。

Tonyの判定では「99% NG」なんだけど…とりあえず試してみることに。

「To Go」で麺類、野菜系、肉系を選んだ。

ここでびっくりしたのが盛り付けの量。

給仕のおねーちゃんが「これでもか、これでもか」と言わんばかりに詰め込む。

「そんなに食べれないだけど…」と伝える勇気も無く、そのままレジへ進む。

そして金額が$6.99。

あの量で、この値段はかなりCompetitiveというのは認める。

これがその写真。
s11-IMG_1034.jpg

写真では量の凄さが伝わらないのが残念(かなり重い)。

ゆうに2人前+はありそう。

ただし肝心の味はと言うと…Tonyの事前予想が概ね当たった感じ。

TOEIC結果届く!

20070423

会社帰りに家のポストを確認するとレターサイズの封筒が入っていた。

差出人はTOEIC。

そう、先日受けたTOEICの結果が届いたのだ。

受験してから1週間ちょっとしか経ってないけど、早くない?
(USCPAとは大違いだね)

さておき、人生二度目のTOEICの結果発表………







じゃーん、980点!







結果を見て一瞬止まった。


感触的には900点は超えていたと思ったけどまさか980点とは…。

ちなみに、配点は下記の通り。

■Listening 495点
■Reading 485点


Listening495点って満点だよね、これ。

Tonyの感触ではリスニングのセクションがノーミスということはありえない。

事実、試験中は仕事の疲れた残っていてあまり集中していなかったのを覚えている。

なのに…、なんで??

まあ、いいか。

ということで年初に立てた年間目標(TOEIC940点以上)は一つクリアだ!
s11-IMG_1030.jpg

一人暮らし生活2日目!

20070423

s11-IMG_1032.jpg

一人暮らし生活2日目に突入。

やはり困るのは晩御飯。

今日は会社を出たのが9pm過ぎだったので特に寄り道もせず近所の日系スーパーでお弁当を買って帰った。

買ったのはビビンバ弁当($4.99)。

あとは、妻が事前に買い込んでくれたインスタントのお味噌汁。
s11-IMG_1033.jpg

明日は何を食べようかな…。

一人暮らし開始!

20070422

s11-IMG_1016.jpg

今日から妻とチビは日本に一時帰国。

午前中は、空港まで見送りに行ってきた。

チビが初飛行機ということで少し心配だったけど、日系の航空会社はとても親切。

エスコートサービスでセキュリティチェックポイントもすいすい通してもらえた。よかった…。

後は、チビすけが飛行機の中ですやすや寝てくれれば良いんだけどね。

ということで、ここからはTonyの一人暮らし開始!

ご飯、お掃除、洗濯等々 すべて自力でやらないと…。

という事で、まずは大好きな本屋さんに行って本の買出し。

それから天気が良かったので家のベランダで読書。

その後、少し昼寝をしてゴルフの打ちっぱなしへ。

う~ん、気持ち良いね!

その後は、懸案の夕食。

結局、迷った結果、日系スーパーのお弁当にした。
s11-IMG_1027.jpg

ここまでは良かったんだけど、夕食を一人で食べるのはさすがに寂しい。

しーんとした家の中で一人、食べるだけ。

はやく一人暮らしに慣れないと…。

組織戦略の考え方

20070420

20070423123720.jpg

『組織戦略の考え方』(沼上幹 著)

「バブル期には絶賛された日本的経営も、いまや全否定の対象とすらなる。だが大切なのは、日本型組織の本質を維持しつつ、腐った組織に堕さないよう、自ら主体的に思考し実践していくことだ。本書は、流行りのカタカナ組織論とは一線を画し、至極常識的な論理をひとつずつ積み上げて、組織設計をめぐる多くの誤解を解き明かす。また、決断できるトップの不在・「キツネ」の跋扈・ルールの複雑怪奇化等の問題を切り口に、組織の腐り方を分析し対処する指針を示す。自ら考え、自ら担うための組織戦略入門」
(amazon.co.jpより)

組織論に関する本。

学術的過ぎず読みやすい。

「キツネの権力」、「組織腐敗の診断と処方」の部分に関しては頷ける部分&学ぶべき部分が多々あった。

本書には生々しい実例は出てこないが自分の会社を省みると、心当たりがある部分がたくさんあると思う。

当然、一番のキーは、こうした組織の歪みに対して「自分自身がどの様にアクションをとるか?」なんだけど、この本はそれを考えるきっかけになると思う。

幻夜

20070418

20070423123634.jpg

『幻夜』(東野圭吾 著)

「幻の夜を行く男と女。息もつかせぬ傑作長編!
阪神淡路大震災の直後に、出会った男と女。男が犯した殺人を知る女は、彼を徹底的に利用し、野心を実現していく。だが彼女にも恐るべき秘密が。名作『白夜行』の興奮が再び!」
(amazon.co.jpより)

またまた、東野圭吾を読んでしまった。

かなり分厚い文庫だったけど読み進めるだびに、ぐいぐいと引きつけられていく。すごい…。

『白夜行』の続編といわれているだけあって、同じ世界を体験できる。

個人的には白夜行の方が新鮮な気持ちで読めた分だけ面白かったかな。

USパスポート届く!

20070417

s11-IMG_3589.jpg

じゃーん、ついにチビのUSパスポートが届いた!

パスポートセンターには何度も電話して確認した甲斐があった。

いや~、でも結局 申請してから受け取るまで9週間位かかっちゃったよ。

まあこれで、安心して日本に一時帰国できるね。

それはそうと、少し表紙のデザインが違うなと思ったらICチップバージョンだった。

幻のNorah Jones!

20070416

NorahJones3_853994_OTH_5Z.jpg

妻が地元の情報誌でNorah Jonesのコンサート情報を見つけてきた。

それによるとなんと6月にこの辺りにやって来るらしい!

チケットは、tciketmasterで4月15日(日)の朝10amから一斉に売り出すとの事。

しかも一番高いチケットでも$60!(安い)

「是非、(チケットを)取ってくれ」を妻にお願いされ、日曜日の朝からパソコンの前で待ち構えていた。

10amになった瞬間にパソコンで予約をはじめたけど、検索の結果は無情にも「売り切れ」。

あの~まだ1分も経ってないんだけど…。

その後、電話予約に切り替えたけど、時すでに遅し。

回線が混雑して全く不通状態。

結局、チケットは買えずじまい。

あ~観にいきたかったな。

そして妻よごめん…。

この手のチケット予約の裏技ってあるのかな?

週末のひと時

20070415

s11-IMG_3537.jpg

週末恒例の公園遊びに行ってきた。

今回は、和洋折衷風の面白い公園だった。

聞くと、日本のとある町と姉妹都市関係との事。

この日本の町から公園内の灯篭、桜の木等々は送られてきたそうだ。

それ以外にも大きい池や、噴水があってとても綺麗な公園だった。

それにしてもアメリカは公園が充実していていいね。

また、池にはカモの親子がいてとてもかわいらしい。
親子関係っていいもんだね。
s11-IMG_3533.jpg

さあ、今週もパワーを充電したので頑張るぞ!!!

TOEIC受験!

20070414

s11-IMG_3517.jpg

今日は、TOEICの受験日(あいにくの曇り空)。

今週の仕事の疲れが残ってるけど気合で乗り切るつもりで会場に向かった。

最後に、TOEICを受けたのは大学4年の時だからほぼ10年ぶり。

「海外で受けるTOEICってどうなんだろう?」と思いながら会場に着くと、びっくり。

全員アジア人だった。

国でいうと韓国、日本、中国といった感じ。

しかも20代と見受けられる若い受験生が多かった。(多分、学生)

さて肝心の試験はというと…、

可もなく不可もなくといった感じかな。

ただ途中で集中力が切れてしまったのが非常に残念。
(相当、疲れが残ってたんだろうな…。)

【今回のTOEICで学んだこと】
①リスニング:設問を先に読む事
リスニングは少々戦略的に解く必要あり。
特に、会話文の聞き取りは、先に設問を読んで聞かれる内容を想定しておくこと。
(これをやらないと非常に効率が悪い)

②リーディング:時間配分に気をつける事
前半の文法は結構簡単⇒ここは、時間をかけない。
後半のリーディングに時間配分の重きを置く。

なお、USCPAの勉強の成果なのかリーディングのスピードは格段に上がったような気がする。

まあ、とりあえず結果が楽しみだね。

【以下 蛇足】
ちなみに今回の試験会場は地元の大学だった。

大学のキャンパスを歩いていたら、学生時代のアメリカ留学のことを思い出した。

あの時は「よく勉強したな~」なんて思いながら。

あれから10年たったけど、Tonyはどれだけ成長したんだろう。

大学を歩いていたら無性に学生に戻りたくなった。

空港にて~その3

20070413

今日は、出張最終日。

朝の4amに起きて飛行に乗る。

朝一のフライトということで一昨日のゴタゴタはないだろうと踏んでいたけど…。

そんな甘くはなかった。

最初のフライトが遅れてしまい、また乗り継ぎ便を逃してしまった。

まったく一昨日と同じパターン。

しかも乗り過ごしたのは同じ空港。

仕方がないのでカスタマーカウンターで次の便をあてがってもらう事に。

ところが、カウンターのおばちゃんから冷た~い一言。

「今日の便はどれもOversoldなので明日の便になっちゃうわね」

「はぁ!明日?(まだ朝の7amなんだけど。冗談でしょ…)」

だんだん悪夢がよみがえってくる…。

「とりあえずStand byで次の便を待ってみる?」と言われたけど、非常にいやな予感がしたので、今回はその手には乗らなかった。

気を取り直して、再度あたってもらうと自宅から約120km位離れたリゾート地の空港であれば席があるとの事。

仕方なく、そのオファーを受けることに。

とりあえず自宅までの射程圏内に帰れることに少し安堵する。
(金曜日の午後にスーツを着てリゾート地に降り立つ様はかなり浮いてたけど)

そして、その空港からレンタカーで地元に帰ることに。

へろへろになって会社に着いた…。

無事に着いたのは良かったけど、さすがに疲れたよ…。

USパスポートが届かない…

20070413

妻とチビが来週、日本への一時帰国を予定している。
(Tonyはお留守番)
主な目的はチビのお披露目。
特に義父は、今回がチビとの初対面。
この機会を利用して思う存分「孫を堪能」して欲しいな。

渡航に際して準備万端と言いたいところだけど1つだけ残件がある。
それはチビのUSパスポートが、まだ届いていないということ。

今年の2月初旬にUSパスポートを申請したけど、なんと発行までに8週間かかる(ちょっと長くない…?)。
因みに、その後に申請した日本のパスポートはとっくにゲットしている。

アメリカの事務手続きのトラブルには慣れているけど、今回ばかりは少し不安になってきた。

そこで、昨日アメリカのパスポートセンター(正式名称は不明)に電話で確認した。15分ぐらい待たされた後、オペレーターのおばちゃんと話すことができた。おばちゃん曰く、システム上で確認する限り書類は無事届いているとのこと。

ここまではOK!
出発日を伝えたところ「処理をExpediteするように伝えるわ」との事。
「ほっと一安心」といきたいところだけど、ここはアメリカ。
届くまでは安心できない。

こんなTonyの気持ちを察したのか、最後にオペレーターのおばちゃんが「来週の月曜日になっても届かなかったら、また電話してね」との事。

「大丈夫、言われなくても電話するから」と思いながら電話を切った。

頼むから届いてくれ~

空港にて~その2

20070412

本日、2回目の書き込み。
まだ、さきほどの空港で足止めをくらっている。
遅れの理由は、機材の故障との事。
3pmにここに着いて、ただ今夜の10:30pm…。
一体、どうなってるの~!
ただいま場内アナウンスがあって11;30pm出発予定で、現地到着が夜中の4:30amとの事。
「まじでかよ!」
場内いっせいに「ため息」がもれる。
となりの赤ちゃんが泣き始めちゃったよ。
これでキャンセルになったらみんな怒るだろうな…。
やっぱり乗るならNonstopフライトだね。

空港にて

20070412

現在、出張途中の飛行場で足止めをくらっている。
次便の機材がまだ到着してないので。
飛行機の乗り換えって、タイミングを外すとめちゃくちゃ待たされる。

だけどTonyはこうした待ち時間は実は、それ程 “苦”ではない。
仕事、読書、自己勉強等々と時間を活用できるから。

去年までは、USCPAの勉強をしていたので出張中の移動は結構勉強した。
特に、GLEIM(CD-ROM)で問題を解きまくったのを思い出す。
実は、こういった「細切れの時間を有効活用」したのも合格の秘訣だったのかもしれない。

今は、今週末に受けるTOEICの勉強(文法)をしている。
話は脱線するけど、一緒に出張中のアメリカ人にTonyが間違えたTOEICの問題を解かせてみたら…全部正解だった。
当たり前か…。

キャッシュフローの危機!

20070411

今月のクレジットカードの支払い額が$8,000を超えそう。

日本円に換算するともうすぐで100万円に届く勢い。

中には出張の立替とかも入っているけど、それにしても高い…。

いつもの2.5倍ぐらいかな。

なぜかというと…心当たりはある。

でも、これは必要支出だったので仕方ない。

会社にいるとキャッシュフローなんてあまり気にしないけど家計となると途端に状況が変わる。

USCPAのCertificateが届いたと喜んでいる前にまずは足元を固めないとね。

近々旅行にも行くし、またお金がでていく…。

気をつけよっと。

Prison Break

20070410

20070409133007.jpg

20070409133526.jpg

Netflixで借りているDVDで最近はまっているTVドラマ。

『Prison Break』

主人公の兄は、副大統領の兄弟を殺害した罪で死刑を宣告されている。

しかし、兄は無実を主張している。

主人公は、この兄を追い刑務所に入る。

兄の無実を信じ弟は脱獄計画を企てる。

しかし、背後には兄を取り巻く大きな陰謀が見え隠れする。

まだ3話目までしか見ていないけど、かなりはまる!

休日~散髪&公園へ

20070408

s11-IMG_3472.jpg

s11-IMG_3485.jpg

髪がのびてきたので今日は散髪にいってきた。

はっきり言ってアメリカの美容院/床屋のレベルはあまり高くない。

細かくリクエストを出しても出来上がりの保証がないので、いつもお願いするのは以下2点だけ。

①全体的に軽くそろえるだけ(=短くしないで欲しい)
②もみ上げは自然に残して欲しい

この2点だけお願いしてあとは切ってもらうだけ。

シャンプーなんてものはない。

15分ぐらいで一丁あがり。

しめて$15(基本料 $13 + チップ$2)。

平たく言うと「安かろう、悪かろう」の世界。

まあ、慣れちゃえば何とかなる。
(妻に見せたら、少し笑われたけど…。)

その後は、サンドイッチを買って週末恒例の公園に遊びに行った。

お昼ごはんを食べた後は、チビと遊んだり、本を読んだり、昼寝をしたり…。

この時間が一番、心がやすらぐね。

今日も家族&緑に囲まれてパワーをバッチリ充電した。

よし、今週も頑張るぞ!

慟哭

20070408

20070409131812.jpg

『慟哭』(貫井徳郎 著)

『連続する幼女誘事件の捜査が難航し、窮地に立たされる捜査一課長。若手キャリアの課長を巡って警察内部に不協和音が生じ、マスコミは彼の私生活をすっぱ抜く。こうした状況にあって、事態は新しい局面を迎えるが……。人は耐えがたい悲しみに慟哭する――新興宗教や現代の家族愛を題材に内奥の痛切な叫びを描破した、鮮烈デビュー作』(Amazon.co.jpより)

「殺人犯を追う警察」と「心の病から宗教にのめり込んでいく男」の2つのストーリーが並走していく。

淡々としたタッチですいすいと読めてしまう。

油断していたら衝撃的なラストがまっていた。

正直、背筋がゾクッとした。

あまりにも、あまりにも悲しいラストだ…。

人間の内面の弱さ、脆さを鋭く描いた作品だと思う。

バケーションの候補

20070407

Tony家は6月にVacationを予定している。

チビが生まれてからはじめての遠出旅行となる。

とても楽しみなんだけど、肝心の行き先が決まっていない。

【候補】
①ハワイ
②ロスカボス
③カンクーン
④イエローストーン近辺
⑤グランドキャニオン近辺

①~③がリゾート系
④~⑤が自然系

リゾート系は捨てがたいけどカンクーンを以外は行ったことがあるので、
今回は自然系を攻めようかと思っている。

今の気分で言うと⑤に行ってみたい。

ラスベガスまで飛行機で行って、グランドサークルを回るイメージ。

余裕があればニューメキシコまで足をのばして、サンタフェの温泉宿に泊まってくるのもいいな~

最後にラスベガスに戻ってきて「オー」を観てしめる。

ちょっと突っ込みすぎかな??

アメリカ人との仕事~ 衝突

20070406

今日、現地人の同僚と大喧嘩をしてしまった。

しかもTonyの赴任中でも堂々のTop3に入るレベル。

その喧嘩の理由というのが、、、実に低次元。

全ては、この同僚が自分で主催していた打合せをすっぽかしたことに端を発している。

その日、この同僚は打合せの時刻の直前になぜか席を立って消えてしまった。

結局、打合せ時刻になっても戻ってこなかった。

打合せに召集されたメンバーは「一体どうなってるの?」状態。

そして、同じ部署のTonyが問い詰められる羽目に…。

Tonyからこの同僚の携帯に何度 電話してもNo Answer…。

そして結局、主催者不在のミーティングはキャンセルに。

しばらくして、その同僚は何食わぬ顔をして戻ってきた。

Tony 「(いらいらして)2時から打合せじゃないの? みんな待ってたんだけど!」

同僚 「(全く悪びれもせず)知ってるよ。私抜きでやれば良かったじゃん」

Tony 「(だんだんむかついてきて)はぁっ? だって、あなたがこの打合せを設定したんでしょ?」

同僚 「(完全に居直って)今日、私はとても忙しいの。 休憩すらとってないの!!!」

…これを聞いてさすがにプチッと切れた。

Tony 「あんたが忙しいかどうは知らん。2時に打合せを設定した張本人が誰にも連絡せずにいなくなった。これが事実だろ?忙しいのはあんたの事情であって、定刻に打合せできないのであれば事前に知らせるのはあんたの責任だろ!」

Tonyがかなりぶち切れたので、相手もぶち切れ返してきた。

同僚 「用があるんだったら連絡くれればいいじゃん?」

Tony 「だから携帯に電話しただろ」

同僚 「知ってるよ。私が休憩中に何度も電話がかかってきたわ。留守録にメッセージを残せばよかったじゃない」

Tony 「??? (あまりにも話がかみ合わずに応戦する気力が失せる)」


その後も「私が休みを取る権利はないのか?」、「なんでマネージャーでもないあなたに指図をうけなきゃいけないのか?」等をまくし立ててきた。

ここまでくるともう事態の収拾がつかず、そのまま上司を交えて第二ラウンドに突入。

その後も、この同僚は「自分がいかに忙しかったか」をぶちまけたあと、「ここからは上司とプライベートで話がしたい」と局地戦を申し入れて話が強制終了した。

この同僚がこの時、デッドライン間際の仕事を数多く抱えていて、かなりイライラしていたのは事実。

だけど、「多忙」を理由にばっくれるのは社会人としてどうなんでしょ…。

連絡一本入れる気遣いがあれば回避できたトラブルなのに。

ただ、理由がどうであれ仕事でキレたら負け。

その意味で先にキレたのはTonyなんだよね…。

この点は大いに反省しなければいけない。

ともあれ、あれからお互い口をきいていない。

どこまで冷戦が続くかは不明。

いずれにしても非常に後味が悪いなぁ…。

時生

20070406

Tokio.jpg

『時生』 (東野圭吾 著)

『不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。』(Amazon.co.jpより)

今回も東野圭吾の本を読んでしまった。

切ないけど何故か心が温まる話だった。

特に、 一児の父となってこの本を読んだからかもしれない。

先日読んだ『白夜行』とはまたタッチが異なっていて、これはこれで良かった。

ついにCPA Certificate届く!

20070402

s11-IMG_3400.jpg

会社から家に帰ると封筒が1通、届いていた。

差出人はDelaware州。

もしかしてと思い開けてみると…

CPA Certificateだ!!!

ついにこの時がきたか…。

CPAに挑戦することを決意し、ANJOの説明会を受けにサンフランシスコまで行ったことを昨日のことの様に思い出す。

CPAの勉強を始めた時って、このCertificateがすごく遠い世界に見えた。

それが今、こうしてTonyの手元にある。

しかも自分の名前入り。

正直、嬉しい。

それと同時に少しさびしい気持ちもある。

なぜなら、TonyのUSCPA挑戦プロジェクトはここで一旦終了するから。

ゴールにたどり着くと、そこには次の挑戦が待っている。

さあ、次のチャレンジに向け走り出すぞ!

週末のドライブ

20070401

s11-IMG_3357.jpg

今日は、日曜日。

妻とチビとでドライブに出かけた。

目的は、牡蠣の養殖所に行くこと。

高速に乗って、街中、森の中、大草原の中を抜け車で走ること約3時間。

ようやく目的地の養殖所に到着!

ここで、牡蠣(品種は忘れたけどかなりデカイ)とハマグリをゲット。
(牡蠣15ヶで30ドル、ハマグリ1 lbで5ドル)

氷を入れたクーラーボックスに収納して今度は帰路につく。

帰りにアウトレットモールに寄ってお買い物。

そして夕方6pmに家に無事、到着!

楽しかった!

今夜は牡蠣フライかな?

写真は、ドライブ中の風景。

大草原の小さな田舎町の教会
s11-IMG_3374.jpg


大草原の所々にある大きな岩
s11-IMG_3381.jpg


帰りに寄ったアウトレットモール
s11-IMG_3351.jpg
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。