スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人との仕事

20070129

現地人セールスと一緒に仕事をしていて困る事。

中々、濃い情報が上がってこないこと。

これは、単に社内で情報が共有されていないからではなく、
彼等自身も情報を掴んでいない事が多々。なので少々やっかい。

そして、彼らとの日々のやり取りも非常に根気がいる。

僕 「○○の情報だけど、何とかして取れないかな?」
現地人の相棒 「そんなの客に聞いても教えてくれないよ」

そんな事は百も承知。

でも、それを何とか調べて、売る戦略を立てていくのが我々の仕事。

そして、いつもの問答に入る。

例えばこんな感じ

僕 「でも、なんか上手いやり方はないかな?
例えば、まずは□□と△△を調べてみたら?
周辺を固めていけば、ある程度○○が推測できるよね」

現地人の相棒 「う~ん(まだピンときてない様子)。」

僕 「じゃあ、具体的には例えばこういう切り口で聞いたら?
そしたら、見えてくるよね」

彼らもプライドがあるので相手を尊重しつつ話を進めていく。

この手の問答を一つ一つ丁寧にやっているの状況。
(当然、そんなことは言われなくても自然とやってのける優秀なセールスもいる)

他国に赴任中の同僚に、よく愚痴を聞いてもらうけど、どうも僕の担当エリアは、この傾向が顕著のような…。

帰任前までに少しでも良くしていかないとな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。