スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stand up for yourself!

20070227

DT.jpg

先日、Netflixに入会したが、これを機にアメリカのTV番組(DVD版)をたくさん見る様になった。

今、はまっているのが『The Apprentice』。

経営者としての素質を競い合う番組。

優勝者にはDonald Trump傘下の会社を任せられる(もちろん高給で)というご褒美が用意されている。

毎回、Donald Trumpより与えられる課題を対抗する2チームで競い合い、負けたチームからは1名がクビを宣告されるという内容。

負けたチームは、クビを宣告されない為に必死になる。

今まで一緒に闘ってきたメンバーを平気でボロクソに批判する。

「今回のLossの責任はお前だ」と。

責任逃れに必死になる姿を傍目で見ていると少し引いてしまう。

そんな中、先日見た回のテーマは「Stand up for yourself!」。

この時の負けたチームのプロジェクトマネージャーは、今までの番組の流れに反して敗因の責任を背負おうとした。

その潔さに、僕は感心して見ていたが結局、その彼女はクビになってしまった。

その理由をDonald Trumpはこう語る。

「負けたチームのメンバーが皆 必死になり自己の正当性を主張しているなかで、彼女は一人その闘いに加わらなかった。」

要は、必死さが伝わらなかったという事。

う~ん、そういう捉え方もあるのか…。

結果を出すためには必死になるべきだと思うけど、失敗の弁護に必死になる姿にはあまり美徳を感じないな…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。