スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめるということ

20070328

s11-IMG_3301.jpg

先週まで両親が遊びに来ていたので、親について少し書きたい。

昨年、USCPAに合格した時、両親にその事を伝えた。

母さんは、「良かったね!」と喜んでくれた。

親父も、「よく頑張ったな!」と褒めてくれた。

実は、この二人の性格は全く正反対。

昔から母さんは「褒め上手」。

ちょっとした事でもよく褒めてもらった。

一方で、親父は口下手な技術者といった感じ。

昔を振り返ると、親父とちゃんと会話をした記憶がない…。

「子供の事には関心がない」のかなとずっと思っていた。

思春期には「親父みたいな仕事人間になりたくない!」とはいたことも。(親父ごめん…。)

それがCPAの合格報告をした時に、電話口で喜んでくれる親父の声を聞いてなぜがTonyも嬉しくなった。

CPAに合格したことではなく、親父に褒めてもらった事に。

褒めることって、実は非常に重要なんだなと思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。