スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードインの会計処理

20070107

仕事での一場面。

現在、とある商品(製品A)の売り込みで客にアプローチを掛けています。

このお客様は現在、我々の古い製品(製品BとC)を2台使っています。

で、このお客様は、「製品」Aと「製品B&C」をトレードインしたい、と言っています。

この取引を経理的に処理するとどうなるのか?

薄れてくる記憶を呼びも戻すと、確かFARにNonmonetary Exchange of Assetsというトピックがあった。

今回のケースはNonmonetary Exchangeとなるのだろうか?

因みに↓
■双方の製品は「Similar」
■製品Aと製品B&Cの「FVは等価」
■「Boot無し」である。

仮にNonmonetary Exchangeのコンセプトを適用すると下記の様な仕訳となる。つまりB/S勘定のみで完結する取引となる。

【仕訳のイメージはこんな感じ】
Dr Machine B&C / Cr Machine A

でも・・・これで本当に良いのかな?

で、僕は営業なのでやっぱり「売上(即ちP/LにSalesを計上する)」という部分を非常に気にしちゃいます。

ここで出てきた疑問!

【疑問点】
1) この取引で製品Aの売上げを計上する事はできないのか?
2) Nonmonetary Exchangeの考え方は、Propety Plant & EquipmentのAssetsの交換のみに適用されるの?それとも、Inventoryを差し出す場合も対象となるのか?
(因みに差し出す製品AはInventory)

【僕がイメージしている仕訳はこんな感じ】
Dr Machine B&C / Cr Sales(Machine A)

Dr Cost of goods sold(Machine A) / Cr Inventory(Machine A)

非常に初歩的な疑問かもしれませんが恥を忍んで書いてます。

僕の場合、経理の実務経験が無いため、「資格知識」を「リアリティ」に落とし込むのに非常に苦戦します。

実務を知っている人にとっては、こんなの簡単なんだろうな…。

という事で、正しい経理処理を社内のAccounting部門に確認してみる事にしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。