スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPA受験回顧録~学習量とタイムマネージメント

20070108

学習を始めて、まず最初に驚いたのは教材の量。

一瞬、戦意喪失する程。

US CPAの勉強は、「それ程、大変ではない」といった事を巷で聞く事があるかもしれませんが、カバーされる範囲、覚えなきゃいけない量を考えると、そんな簡単ではないと個人的には思います。

むしろ投入する時間、労力を考えると結構な覚悟がいると思います。

で、最初に苦しんだのが勉強時間の確保。

朝から夜まで仕事がばっちり埋まっているので身動きがとれない。

仕事が終わってからだと疲れて集中できない。

コンスタントに時間を確保するにはどうしたら良いか?

僕のとった方法は…

その1)早朝の時間帯を活用する

具体的には、毎朝 5時に起床。
そして5時~8時の3時間を勉強時間に充てる。
重要なのは、これを必ず継続すること。
*唯一の例外は土日。土日は時間がフレキシブルなので少し遅く起床してもOK。

要は自分のコントロール化に置ける時間帯を作り出すことだと思います。
そして、その時間帯に勝負を掛けることだと思います。
僕にとってのそれは、早朝の時間帯でした。

その2) 夜の時間帯は状況に応じて

僕の場合は、帰社時間を固定化する事は難しかったので、
その日の状況を見て、勉強する量を判断していきました。

そして夜に勉強する場合は自宅以外の場所を使いました。

例えば、近所のスタバ。理由は単純。 家に帰ってしまうと間違いなく寝てしまうので(要は、物理的に寝れない環境に自分を置く)。

因みに、早朝に勉強すると、疲れて昼間の仕事ができないと思いきや、そんな事は全くありませんでした。なぜなら、仕事中に眠くなるほど、今の仕事は甘くないから(笑)

あと、やっぱり一番、重要なのは決めた事を必ず継続して実行に移すことだと思います。
それは、前日 飲み会であっても、朝が冷え込んでも、出張中であっても…(うーん、最後はなんか気合の世界になっちゃったな)
スポンサーサイト

コメント

リンクありがとうございました

リンクありがとうございました。
私の方でもリンク貼らせて頂きました。今後とも宜しくお願いします。

そこで、誠に勝手なお願いで恐縮ですが、私のリンク先のアドレスを下記
http://uscpakt.main.jp
にして頂けないでしょうか。
実は私はブログだけでなくHPも持っていまして、出来ればそちらの方にリンクを頂ければ幸いです。

駐在員生活日記としてもこれから楽しみにさせて頂きます。どうか宜しくお願いします。


K.Tさん

コメントありがとうございました!
リンクの了解いたしました。

今後ともよろしくお願い致します。
非公開コメント
プロフィール

Tony

Author:Tony
管理人: Tony
アメリカのとある都市で駐在員生活を送る30代のサラリーマン
仕事の事、アメリカ生活などをアップデート⇒09年2月に日本に帰国。現在、横浜に住んでます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。